pagetop

魚レシピ

さかなやおやじが、全国の産地で食べた料理、見た料理、聞いた料理をご紹介していきます。
料理方法は、魚屋らしい豪快なものを。
レシピと書いていますが、食べる人、人数、お酒の質、一緒に食べる人にもよりますので、分量などは入れていません。
ご自分にあった、その時々に合った量で楽しんでください。

QRコード

QRCode

ブログを変更しました

2009-12-19

こちらも、ソネットエンターテインメントの
「健康レシピブログ」で続きをご覧ください。

Posted by admin 18:27:39 │北海道

久々の札幌

2009-07-21

先週、久々に札幌へ行ってきました。

やっぱり北海道の夏は涼しくて最高!

市場に入った朝は、気温がなんと13℃でした。

これが8月の「ココ釣マスター鮮魚の達人カップ」の賞品で使用する
「鮭」
SANY0071.jpgです。

一般家庭にこんなでカイの送られてきたら、
きっとびっくりするやろうな。

この時期は禁漁が多く、あまりたくさん魚種はありませんが、
「ハッカク」
SANY0077.jpg

「シマゾイ」
SANY0077.jpg

キュウリの匂いがする「キュウリウオ」
SANY0080.jpg

えげつない顔の「オオカミウオ」
SANY0079.jpg

冬には「鍋壊し」と言われる「カジカ」
SANY0081.jpg

なかなか鮮度の良い「クイロソイ」
SANY0082.jpg

前夜に煮こごりで食べた「カスベ」
SANY0083.jpg

なんかが見られました。

Posted by admin 20:07:37Comments(6) │北海道

ココ釣りマスター 今月の賞品!

2009-07-15

今月23日から開催されるケータイ釣りゲーム
ココ釣りマスター「鮮魚の達人カップ」の賞品が決定しました。

Posted by admin 10:47:52Comments(0) │四国

油と脂の違い

2009-07-14

魚の「あぶら」は、「油」か「脂」か。

なんとなくイメージ的に考えて「脂」の方を良く使っていたのですが、
実際魚の「あぶら」は「油」の表示だそうです。

ちょっとした文献でも調べてみたのですが、
「常温で液体になるものが【油】」
「常温でも固体なのが【脂】」ということです。

牛肉、豚肉、鶏肉の「あぶら」は【脂】で、
人の体温程度では溶けないそうです。

そう考えると、怖いですね。

Posted by admin 06:13:58Comments(3) │その他

イサキのウンチク

2009-07-13

4192.jpg

ココ釣マスター「第1回鮮魚の達人カップ」賞品当選者さまに添付したウンチクその他です。

商品ご当選者さま

さかなやオヤジ山根です。この度はご当選おめでとうございます。
せっかくですので、「イサキ」について少々ウンチクを述べてみます。お時間がございましたら、お読みください。

□生態
九州から四国、近畿地方の太平洋側の南部に多く、今のところ北限は千葉県沖。東シナ海から南シナ海まで生息している。生息地は磯や海岸近く、瀬戸内など内湾には殆どいないが、最近は日本海側の島根や鳥取でも定置網で水揚げされることがある。特に6月から7月は長崎、福岡、熊本、高知、和歌山、三重で多く水揚げされる。主な漁獲方法は、釣り、定置網、巻網。和歌山では6月から8月に南部で釣り漁が盛ん。産卵期は6月から9月。
九州方面では「イッサキ」、四国、近畿地方で「イサギ」と呼ぶ。全国の漁港を廻っていると多種多様なイサキと対面する。九州方面、東シナ海側で水揚げされるものは、太平洋側のものより若干黒色が濃く、鼻先が丸い。こちらの方がよく肥えているように見え、油の乗りも多少は九州産のものが優れている。和歌山、三重、静岡、千葉などでは小型のものが多く、特に1年魚は体側に横縞があり、関東近県ではこれをイノシシのように「うりぼう」と呼ぶ地域もある。

□今回のお魚
 刺身にでもしやすいように定置網で水揚されたビッグサイズ。現在市場に出回っているものは九州方面で水揚げされた巻網物が多いが、定置網の場合、活きたまま揚げるため魚にかかるストレスが少なく、身質が良いため採用した。

□おいしい食べ方
鮮度が良ければ刺身が良い。時間の経過と共に身が柔らかくなりやすい魚なので、刺身にするには目利きが必要。この時期はそう高くないので、厚めに切って食感を楽しみたい。塩焼きは定番と言っても良いくらい美味い。水揚げのある地域では刺身のほか、煮付けにすることも多い。
洋風の調理方法としては、くせの無い白身魚なのでムニエルなどのほか、何にでも使える。

さて今回のお魚には、ご満足いただけましたでしょうか。賞品のご感想を、「ココ釣りマスター」内の日記にレビューとして書いていただければ幸いです。

鮮魚の達人協会 会長 さかなやオヤジ山根 こと 山根博信

Posted by admin 05:06:55Comments(0) │南近畿

くじら汁

2007-10-05

函館名物です。

主な具材:塩鯨(本皮、生鯨でも良い)、根菜

主な煮汁:昆布、醤油

Posted by admin 09:26:38Comments(0) │北海道

どんがら汁

2007-10-05

東北地方、主に青森から山形で食べられている汁物。
特に厳冬期、タラは良く太り丸々となり、少々でも油が乗る。

主な具材:タラの頭、カマ、肝、身、白子、ねぎ、根菜類

主な煮汁:味噌または塩、昆布

Posted by admin 08:29:51Comments(0) │東北

石狩鍋

2007-10-05

北海道を代表する鍋料理。


主な具材:鮭、鶏のつみれ、ねぎ、根菜類。

主な煮汁:白味噌、昆布。

一部地域では、塩出汁で食べることもある。

Posted by admin 08:05:23Comments(3) │北海道

▲ページの先頭へ

  December/2009  

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事の表示

最新コメント